テンプレート移行中のため表示崩れがあります

フラットクリーニングの評判・口コミは?民泊向けのパックもあるめずらしい宅配クリーニング

8 min

コストパフォーマンスの良さで話題の「フラットクリーニング」。

まだまだネット上の情報が少ないため、「本当に大丈夫なのか」と不安で利用を迷っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、運営元のサトウ商会は、静岡を中心に60店舗以上のクリーニング店を経営していたり、ホテルや病院向けのクリーニングを請け負っていたりなど、隠れた実力派でもあります。

今回はそんなフラットクリーニングの、「特徴」や「料金システム」、「メリット・デメリット」などをわかりやすく解説していきます。

結論からいうと、次のような人にはおすすめできる宅配クリーニングです。

フラットクリーニングはこんな方におすすめ
  • 安くても品質や納期に妥協したくない
  • 忙しいから、手間をかけずにクリーニングしたい
  • 民泊などを個人経営している

フラットクリーニング

フラットクリーニングとは?主な特徴

 

料金タイプ パック料金
保管サービスの有無
送料 無料(一部地域を除く)
運営会社 株式会社サトウ商会
公式サイト フラットクリーニング

 

フラットクリーニングは、価格・品質・利便性のバランスが良い宅配クリーニングです。

クリーニングは、専門スタッフの厳しい検品から始まり、シミ抜きや仕上げにいたるまで抜け目のない品質。
富士山の伏流水や厳選した洗剤を使って丁寧に付け洗いするなど、衣類の傷みを防いで汚れを落とす工夫がされています。

それなのに低価格を保てるのは、効率化されているから。
せんたく便のシステムを導入しているので、事務作業やデータ管理などに時間を取られず、肝心のクリーニング工程に手間をさくことができているのです。

また、大手で実績のあるシステムということで、新規の宅配クリーニングにありがちな、使いにくさや不安感もありません。
納期も早いことから、総合的な満足度も高いといえるでしょう。

フラットクリーニングで洗えないもの

最近では、1つの宅配クリーニングで、衣類の他にも布団や革製品などのクリーニングを取り扱っているところもあります。

しかし、フラットクリーニングでは取り扱い対象外のものもあるので注意が必要です。

× フラットクリーニングで洗えないもの
  • 毛皮、皮革類、和服など特殊なクリーニングが必要なもの
  • 礼服、制服類
  • 布団など大型の寝具類
  • 取り扱い表示がないもの
  • ドライクリーニングも水洗いも不可能なもの
  • 破れやほつれなどの劣化がひどいもの

これらを送ってしまうと、洗えない物はそのまま返送され、(毛皮などの小物?類は)衣類1点としてカウントされてしまいます。

利用する前に確認しておきたいところです。

フラットクリーニングの料金システム

フラットクリーニングの料金システムは、衣類の枚数で料金が決まるパック料金制。

パックの種類ごとに、次の3つにコースが分かれています。

  1. スピードパック
  2. 保管パック
  3. 民泊リネンパック

1:スピードパック

スピードパックは、クリーニングのみの通常コースで、価格も安く設定されています。

料金は下記のとおりです。

点数 パック料金(税抜) 1点あたりの料金(税抜)
5点 4,800円 960円
10点 6,800円 680円

 

大手の宅配クリーニングと比べても、割安な料金といえますね。

10点パックまでしかありませんが、1枚あたり700円で枚数を追加することも可能です。

2:保管パック

保管パックは、クリーニングと最大8ヶ月間の保管サービスがセットになったパックです。

料金は下記のとおり。

点数 パック料金(税抜) 1点あたりの料金(税抜)
5点 6,800円 1,360円
10点 9,800円 980円
15点 12,800円 854円

 

15枚パックでは1枚あたり854円と、こちらも大手と比べてリーズナブルな料金です。

1枚あたり1,000円で枚数の追加もできます。

3:民泊リネンパック

フラットクリーニングには、民泊ホスト向けの「民泊リネンパック」というものがあります。

シーツや枕カバー、タオルなどを好きな組み合わせで10点クリーニングしてくれます。

料金は下記のとおりです。

点数 パック料金(税抜) 1点あたりの料金(税抜)
10点 6,800円 680円

 

主に個人経営者向けのサービスですが、一般の人でも利用可能。

家族が多くてリネン用品を頻繁に交換する人なんかにも便利ではないでしょうか。

シーツやデュベカバーはダブルやキングなど、どんなサイズでも1点カウントなので、大きなサイズほどお得に利用できます。

また、バスタオルや枕カバーなどは0.5点カウントです。

枚数追加は1点あたり500円、0.5点カウントのものなら1点あたり250円となっています。

追加オプション

クリーニングではオプションを利用することもあるかとは思いますが、フラットクリーニングでは下記のようなものが用意されています。

オプションの種類 1点あたりの料金(税抜)
プラチナコース 1,000円
花粉防止加工 500円
はっ水加工 500円
アクアドライ 500円

 

上記の加工オプションは、スピードパック、保管パックともに追加することができます。

プラチナコースとは、1点ずつ手洗いやアイロン手仕上げするなど、大切な高級衣類にぴったりのオプション。
不織布包装で防虫剤も付くので、そのままクローゼットに保管できます。

アクアドライは、一切水を使わずに汗汚れなどを落とすもので、水洗いすると型崩れの心配がある衣類に最適。

そのほか、クリーニングではおなじみの花粉防止加工やはっ水加工は1着あたり500円とリーズナブルです。

フラットクリーニングを利用するときにかかる送料

フラットクリーニングでは、全てのコースで往復の送料が無料です(北海道、沖縄、離島を除く)。

北海道、沖縄、離島は送料として別途1,800円(税抜)がかかります。

フラットクリーニングの支払い方法

フラットクリーニングの支払い方法は、2種類。

  • クレジットカード払い
  • 代金引換(代引き手数料は無料)

フラットクリーニング 8つのメリット

メリット
フラットクリーニングのメリット
  1. コストパフォーマンスが良い
  2. シミ抜きやボタン・ほつれ修理が無料
  3. 納期が早い
  4. 最大8ヶ月の保管サービスが便利
  5. 注文時に集荷とお届けの日時を指定できる
  6. 集荷依頼の手間がかからない
  7. コンビニでの発送・受け取りが可能
  8. 個人経営者にも便利

1:コストパフォーマンスが良い

フラットクリーニングの料金は、業界の中でもリーズナブル。
そのうえ、自社でクリーニング店や工場を運営しているだけあって、丁寧で品質もばっちり。

そんな高いクオリティを大手の宅配クリーニングよりも安く提供している点で、コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

2:シミ抜きやボタン・ほつれ修理が無料

値段が割安にもかかわらず、シミ抜きやボタン・ほつれ修理などが無料サービスとしてパック料金に含まれています。

職人が手掛けるシミ抜きは特殊技術を駆使したレベルの高いもので、取れかかったボタンやほつれの修理も専門スタッフによる丁寧なものです。

再仕上げも無料なので、大切な衣類でも安心して任せられます。

3:納期が早い

スピードパックの納期は、工場に入荷してから最短3営業日と、宅配クリーニングの中でも早いほう。
しかも、お急ぎ料金なども取られません。

金曜日に仕事が終わってから出せば、翌月曜日には受け取れるため、仕事が忙しい人や共働きの家庭には助かるスピード感ですね。

4:最大8ヶ月の保管サービスが便利

保管パックでは最大8カ月間の保管が無料です。

冬物アウターなどのかさばる衣類を来シーズンまで預ければ、クローゼットもスッキリ。

環境が整えられた専用の設備で保管されるため、自宅で保管するときのように虫食いやカビを気にしなくていいのも助かります。

5:注文時に集荷とお届けの日時を指定できる

宅配クリーニングによっては、仕上がり次第の発送となるところもあります。
しかし、フラットクリーニングでは、注文時に集荷とお届けの日時を細かく指定できます。

日時が事前にわかっていれば、予定がたてやすく、受け取りそこなう心配もなくて安心です。

6:5点パック・10点パック利用時は、集荷依頼の手間がかからない

注文時に集荷の日時を指定したら、あとは待つだけなので集荷依頼をかける手間もかかりません。

初回の注文では、ヤマト運輸のドライバーさんが持ってきたダンボールに、その場で服を詰め込むだけ(5点・10点パック利用の方)。

2回目以降は、注文時に集荷日時を指定したら、初回の返送時に同梱される集荷バッグに服を詰めて待つだけです。

15点パック・20点パックを利用する方は、事前に集荷キットが届くので、自分で集荷依頼をする必要があります。

7:コンビニでの発送・受け取りが可能

フラットクリーニングの集荷配達を担当するのはヤマト運輸です。
Web上で簡単な申し込みをすれば、コンビニでの発送・受け取りができます。

仕事や育児で忙しく家を空けがちな人でも、時間を気にせず利用できますね。

8:シーツや枕カバーなどが洗える「民泊リネンパック」で個人経営者にも便利

民泊などを個人経営している人にとって、シーツやタオルなどの洗濯は大変な作業です。
かといって、リネンサービスはホテルや病院向けがほとんどのため、小さな単位では注文できません。

しかし、フラットクリーニングの民泊リネンパックを利用すれば、本格的リネンサービスを10点からの小さな単位でも利用できます。

フラットクリーニング 2つのデメリット

デメリット
フラットクリーニングのデメリット
  1. 保管15点パックの場合のみ集荷依頼が必要
  2. 衣類やリネン以外は取り扱っていない

1:15点パック・20点パック利用時のみ集荷依頼が必要

保管15点パックの場合は、集荷キットの到着を待ってから自分で集荷依頼をかける必要があります。

5点・10点パックだと集荷キットの到着を待ったり、集荷依頼をかけたりする手間がかからないだけに、少し不便に感じるところです。

2:衣類やリネン以外は取り扱っていない

フラットクリーニングでは衣類やリネン以外はクリーニングできません。

布団や靴などをクリーニングしようと思うと、他の宅配クリーニングを探す必要があります。

このあたりは、今後のサービス拡大に期待したいところですね。

フラットクリーニングの評判・口コミ

下記は、2020年2月にクラウドソーシングサービスを利用してアンケートを取った結果です。

https://taku-cleaning-choice.com/wp-content/uploads/2019/09/kuchikomi-1.jpg

30代女性 鳥取県在住

  • 利用したプラン:スピードパック(5点パック)
  • クリーニングしたもの:礼服、コート、パーカー等

友人からフラットクリーニングのことを聞き、利用してみました。

私が実際にフラットクリーニングを利用して感じたメリットは、クリーニングのためにわざわざ店舗に行かないでも良いことです。思った以上に便利でした。

過去には、クリーニング店に出した衣類を取りに行くのを忘れて、店主とトラブルに発展したこともありました

そのせいで、クリーニング店を利用できなくなったという事があったのです。

フラットクリーニングなら取りに行く手間もなく、うっかり忘れてしまうこともありません

https://taku-cleaning-choice.com/wp-content/uploads/2019/09/kuchikomi-2.jpg

40代女性 神奈川県在住

  • 利用したプラン:スピードパック(10点パック)
  • クリーニングしたもの:夫のワイシャツと息子のワイシャツ、スラックスとセーターなど

我が家は共働きのため、日々の家事をどうスピーディーに回すのか試行錯誤していましたが、宅配クリーニングはかなり有効な手段でした

服が返ってくるまでは正直不安でした。
でも、全く問題ないキレイな仕上がりで嬉しかったです。

ズボンはセンタープレスの線が2重線になることもなく、満足な仕上がりでした。

また、宅配業者さんがクロネコヤマトさんなところも好感度が高かったです。

デメリットは、フラットクリーニングに限った話ではないのですが「初めて利用する宅配クリーニングの場合、仕上がりが不安」ということですね。

https://taku-cleaning-choice.com/wp-content/uploads/2019/09/kuchikomi-3.jpg

40代女性 愛知県在住

  • 利用したプラン:スピードパック
  • クリーニングしたもの:ワイシャツ、スーツ、ダウンジャケットなど

友人にフラットクリーニングのことを教えてもらい、気になったので利用しました。

スピードパックで申し込んだので、4日で洗濯物が自宅に届きました
これなら、急ぎの洗濯物でもお願いできると思います。

仕上がりも良く、ワイシャツは袖口や襟の黒ずみが綺麗に落ちていて真っ白に。アイロンも丁寧にかけてありました。

私のスーツについていたシミもきれいに。
シミが取れていなかったら新しいスーツを買うつもりだったので節約にもなりました。

主人も仕上がりに満足していたので、これからも利用していこうと思っています。

https://taku-cleaning-choice.com/wp-content/uploads/2019/09/kuchikomi-9.jpg

30代男性 大阪府在住

  • 利用したプラン:スピードパック(5点パック)
  • クリーニングしたもの:ワイシャツ3枚、スーツ上下1枚ずつ

自分の家庭は夫婦で共働きしているため、ワイシャツのアイロンがけがなかなかできずにいました。

そこで、宅配クリーニングを探していたところ、ネットの口コミで「フラットクリーニングは納期が早い」と書かれていたので利用してみることに。

フラットクリーニングを実際に利用して感じたことは、本当に納期が早く、3営業日ほどでクリーニングされて返ってきました。ちょっとビックリです。

自分はあまりワイシャツの控えを持っておらず、なるべく早くクリーニングして欲しかったので、とても助かりました

一度、近所のクリーニング屋さんに頼んだことがあるのですが、クリーニングが仕上がるまで1週間かかりました。

料金的にもフラットクリーニングの安く、仕上がりは大きく変わらないことを考えると、全然「フラットクリーニングの方が良い」と感じます。

とても便利なので、よく利用させてもらっています。

https://taku-cleaning-choice.com/wp-content/uploads/2019/09/kuchikomi-8.jpg

30代男性 東京都在住

  • 利用したプラン:スピードパック(10点パック)
  • クリーニングしたもの:私と妻の仕事用ワイシャツ

我が家はとにかく洋服(特に仕事用のワイシャツ)が多いので、毎日アイロンがけを妻にしてもらっていることを申し訳なく感じていました。残業をして帰ってきたときは尚更です。

そんなときに友人からフラットクリーニングのことを聞きました。
想像していたよりも低コストで、毎日働いている自分たちへのご褒美もかねて、まずは一度利用してみることに。

値段に関しては、普通のクリーニング店に比べると少し割高かなとは思いますが、その分時間ができたし、何より気分が楽になりましたね。ゆっくり2人で会話などをする時間が増えました。

集荷から戻ってくるまでがスピーディーで良いです。
クリーニング後のワイシャツは襟がパリッとしていて、気持ち良く1日を始めることができます

私たちのような共働きで、少しお金に余裕がある方々にはとても良いサービスだと感じました。

https://taku-cleaning-choice.com/wp-content/uploads/2019/09/kuchikomi-7.jpg

40代男性 東京都在住

  • 利用したプラン:スピードパック(5点パック)
  • クリーニングしたもの:ワイシャツ、スラックス、スカート

我が家は夫婦共働きなので毎日アイロンがけする時間がなく、近くにクリーニング屋もありません。

ハードローテでヨレヨレのシャツをそのまま着たり、その都度買い替えをしていました。

そんな時、いつもパリっとしたワイシャツを身にまとう職場の同僚に「ワイシャツの手入れどうしてるの?」と聞いたら、「フラットクリーニングがいいよ」と勧められたことがきっかけで利用するようになりました。

フラットクリーニングのメリットは、スピードと仕上がりの良さです。

毎日着るワイシャツの黄ばみとヨレヨレ具合に困っていましたが、クリーニングから返ってきた仕上がりにびっくり。

疲れきったワイシャツがまるで新品のようになって手元に返ってきました。

おかげで、妻のアイロンがけする負担がなくなり、妻もご機嫌です。

普段ならワイシャツのシミや黄ばみがひどくなったら、その都度買い替えをしていましたが、今ではフラットクリーニングにお願いしてきれいにしてもらっています。経済的負担も軽減されました。

また、ネットで予約するだけでクリーニングが完結し、衣類を引き取っともらってから3日後には自宅に戻っくるスピード感。

他の宅配クリーニング業者さんと比較すると若干料金が割高に感じますが、ワイシャツを買い替える経済的負担と自分達でアイロンをかける時間的負担が減って大変満足しています。

【まとめ】

フラットクリーニングは、コストパフォーマンスの良い宅配クリーニングです。

料金は大手宅配クリーニングよりも安いのに、効率化されているため、クリーニングは高品質かつ丁寧です。
また、シミ抜きやボタン・ほつれ修理、再仕上げが無料、最大8ヶ月間の保管サービスがあるなど、安いからといってサービスが劣っているということもありません。

そして、宅配クリーニングでは大切な使いやすさも考えられている点は、利用者にとって助かります。

例えば、納期は工場到着後、最短3日での発送と早め。
集荷やお届けに関しても、日時を細かく指定できるうえに、コンビニでの発送・受け取りが可能など、便利です。

一方で、15点パックの場合のみ集荷依頼が必要なことは、少しわかりにくい点といえるでしょう。
また、衣類やリネン以外の取り扱いがない点は、不便に感じる人もいるかもしれません。

ただ、全体的な満足度を考えれば、これほどバランスの良いサービスはない、といえるのではないでしょうか。
パック制で値段も品質も妥協したくないという人には、おすすめの宅配クリーニングです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA